meta name="description" content="" /> 紅梅という名の蔵に 月桃ありて 芸術論と浪花節と私
<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術論と浪花節と私

さいきんゾクゾクしましたか??^^
 


寒気が走り、冷や汗をかきかき、焦りを感じ。。。
いや、インフルって訳でも無いんですが。


月桃は時々あります。
いや、インフルって訳でも無いんですがw。

自分が送り出す商品や作品は、出来うる限りその時点での自分のデザインのベストを御送りしている訳ですが。

自分と同じ業態、または全く違うものでもそうなんですが、このセンスは自分のアイディアに無い、何か粗いけれどもエネルギーを感じる物に接したとき、焦り、強い危機感を覚えます。
と、同時に自己の確認と比較、それに対する研究をしなければならない、と強く思います。

世界は5分前に始まった

とよく言いますが、その通り、自分がほんの数秒前に制作したデザインは既に過去であり、そしてその積み上げが現在の自分です。

全く新しいデザインやセンスに触れたとき、まさしく自分のそれは過去に一瞬間にして葬り去られるのであり、無垢の赤子に戻った様な、不安と焦りにかられた自分が曝け出されます。

芸術に優劣上下は存在しないかも知れませんが、嫉妬は存在します。

やはり逆さになっても自身から出ないアイデアやデザインには、人間の本質か何なのか、嫉妬や焦りを覚えて仕方有りません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

from月桃

Author:from月桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR