meta name="description" content="" /> 紅梅という名の蔵に 月桃ありて 2010年04月
<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 月桃の源。。。

南河内のだんじり祭、といえば。。。
yamatyuda
この形、このスタイル。
通称石川型、俄地車とも言われるこの形は、少なくとも天保年間(1800年頃?)には今に近い状態で作られ、南河内各町村で曳行されていたようです。勾配の急な屋根は大体は鬼熊が乗り、3段程の虹梁、そして8本柱で支えられた超縦長シルエット。また欄干は大人8人~は乗れる大きな作り。これは今でも祭の伝統として残っている、即興の芝居(俄芝居)を演じる為この様な形になった、と伝えられています。
そして今や名物??となったマイク仕様で曳き唄を唄い音頭を取り、夜はコンビニ並みの明るさで曳行し、だんじりが出来る事の限界を挑戦しています。また泉州とは1味違う祭、リピーターが続出です。
今年も早い地域では7月、それ以外の地域では10月に祭礼が行われますので、皆様のお越しをお待ちしております。
                           月桃
スポンサーサイト

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

プロフィール

from月桃

Author:from月桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR